採用案内トップ  >スタッフインタビュー  > 亦野

スタッフインタビュー INTERVIEW

プリナチュール創業者の亦野(またの)さんにプリナチュールのこと、ネイルケアのことを語ってもらいました。

ネイルケアに惹かれた理由とは?

初めは多くのネイリストの方たちと同じように、ネイルアートの可愛さや便利さに惹かれてネイリストになりたいと思いました。
そして、ネイルスクールに入り、まず一番最初に勉強するのはネイルケアです。

スクールで講師の先生に生まれて初めてネイルケアをしてもらった際に自爪がこんなにも綺麗になるんだ!ととても感動したことを今でも覚えています。

そして、そこからネイルケアに興味を持ち始め、色々自分で調べたりしていると、その時だけの綺麗さだけでなく、自爪自体の形や丈夫さまで変わってくるということを知りました。

実は私は自分の爪の形が嫌いでした。爪の形はよくありませんでしたし、長年トリマーという仕事をしていたので、爪も仕事人生のほとんどの期間でボロボロでした。

そんな私にとって、ネイルケアというのはまさに目から鱗だったと思います。
それまでは爪の形が綺麗な人はいいなぁ、とただただ羨ましく思っていただけだったのが、自分の爪の形が変えられるなら、ぜひやってみたい!と思うようになり、スクールに通いながら、ネイルケアを毎日コツコツと続けてみることにしました。

するとどうでしょうか。
本当に爪の形や状態が変わってきたのです。

爪が綺麗になると自然と手も綺麗に見えてくることを知り、ハンドケアにも力を入れるようになり、自分の手がどんどんと変わっていくのが楽しくて仕方ありませんでした。
そして気がつけば、嫌いだった自分の手がいつの間にかとても好きになっていました。

前職のトリマー業時代は、ネイルアートなと全く出来なくて、爪や手を綺麗にすることは自分とは無縁だと思い、元から諦めていたのですが、ネイルケアだったら実は前から出来たこととその時に気づき、それならもっと早く知りたかったなーと同時に思いました。

でも、その当時の私には、ネイルや爪に関する知識は何もなく、爪を綺麗にする手段はマニキュアやジェルネイルで爪を綺麗に飾ることしか思いつきませんでしたが、今はもう違います。

きっと仕事でネイルアートが出来なくて、私と同じような気持ちの人ってたくさんいるのではないだろうか、自分の爪を実はもっと好きになってみたい、と思う人は多くいるのではないか、と強く思い始め、合わせてネイルケアの素晴らしさをみんなに伝えたいと思い、ネイルアートの世界から離れ、ネイルケアだけに専念することにしたのがこのプリナチュールの始まりです。

ちなみに誤解のないよう、今でもネイルアートが嫌いな訳では全くありません。それ以上にネイルケアが心の底から大好きなだけです。
※2014年に求人雑誌salidaに亦野がインタビューされました。その際の記事はこちらからご覧ください。
ネイルケアの魅力とは?

元からある爪を取り換えることはできませんが、今の爪を最大限に健康で美しく、育てていくことがネイルケアにはできます。

例えば、仕事等でネイルができないという人もまだまだ多いですが、女性なら爪を綺麗にしたいという気持ちは多くの方が持ったことがあるのではないでしょうか。

ネイルアートは見た目の派手さの問題もありお仕事上や家事など行うのが難しい状況が多いかもしれません。一方で、ネイルケアならそのシンプルさは、どのような方でも受けていただけ、一度のネイルケアだけでもとてもスッキリと綺麗な爪へと変わってくれます。

つまり、爪の正しいお手入れを続けていくことで、自爪自体がどんどん健康で綺麗になっていき、形までも変わっていってくれることがネイルケアの何よりの魅力ではないでしょうか。

ご自身の爪があまり好きじゃない、コンプレックスを抱えている人にとって、ネイルケアを行うことでご自身の爪を好きになってもらえたり、ご自身の自信にも繋がるものと私は考えています。

つまり、自分自身の嫌いなところが好きなところに変わるという出来事は、人生でもあまりない経験だとは思いますが、ネイルケアはそれが実現できる素晴らしいきっかけの一つになるのではないかと思っています。
プリナチュールが他サロンと違うところやコンセプトは?

プリナチュールでは、ほとんどのネイルサロンがしているような、ジェルネイルやアートメニューが一切ありません。ネイルケアやハンドケアの施術のみです。

ネイルケアの施術は、確かに地味で地道な作業の連続ですが、その分丁寧な作業が何よりも必要とされます。シンプルなものほど相手にその技量が伝わりやすいからです。

また、単に施術を行うだけではなく、爪や手肌の知識、ご自宅でのホームケアの仕方などをお伝えすることも重要視しており、お客様としっかりと向き合う接客をまずは何よりもプリナチュールでは重要しています。

なぜならサロンでの施術だけでは、爪と手肌を育てていくのは難しく、お客様のご自宅でのお手入れと、サロンでのネイルケア施術の両方が揃ってこそ、健康な爪と手肌に変わっていってくれるからです。

その為にお客様とプリナチュールとが二人三脚で爪と手肌を育てていきましょう、というのがプリナチュールのコンセプトになります。
ネイルケアとはどのような存在ですか?

私にとってのネイルケアは自分の爪が変わっていくことで、ご自身の自信に繋がったり、他の美意識も自然と上がったりと人生の質を上げてくれる素晴らしいものだと考えています。

今はまだ、ネイルといえばネイルアートのイメージが強いと思いますが、いつか日本の女性が爪を綺麗にしたいと思ったときに、マニキュアかジェルネイル、それともネイルケアで自爪を綺麗にする?、と自然と思えてくるくらいネイルケアを広めていきたいと思っています。初めてネイルケアを受けた時の感動を一人でも多くの女性に感じて欲しい、それが私の何よりの目標であり夢です。

こういった方に是非応募してほしい

プリナチュールへ来られるお客様には、ネイルサロンに行かれることが初めてのお客さまも大変多く、その割合は50%前後にもなります。

人生初めてのネイルサロンというだけではなく、ネイルケアを初めて受けていただき、大きく変化された爪を見られると、とても喜んでいただけたり、飛び切りの笑顔で帰っていただけるのを見るととても幸せを感じます。

もちろん、爪自体に悩みをもってご来店されるお客様も大変多く、コンプレックスだった爪が綺麗になり、思いがけず人生が変わりました!とまで言っていただけることもあり、人に喜んでもらうことが好きな方にとっては、大変やりがいのある仕事ではないでしょうか。

人に喜んでもらえることは、自分自身の幸福度を上げるとも言われていますし、とても幸せな仕事であると私は感じています。


スタッフだけではなく、お客様もナチュラル志向で美意識が高い方が多いので、自分自身の美意識も上がりますし、プリナチュールで働いてすぐ、彼氏が出来ました、プロポーズされました、最近綺麗になったとよく言われます、という嬉しい声も働くスタッフからよく聞く言葉です。
これらも、日頃からいいお客様ばかりで癒され、毎日が楽しく働くことができているからかもしれません。


接客が好きで、お客様に喜んでもらうことをやりがいだと感じられる方には天職だと思いますので、まずは接客が好きな方にぜひ働いていただきたいと思います。

明るく、元気で、私たちとネイルケアを一緒に広めていきたいと思ってくれる方、ぜひご応募お待ちしております。