採用案内トップ  >スタッフインタビュー  > 笹川

スタッフインタビュー INTERVIEW

ネイルケアの仕事

池袋店で働く笹川さんのインタビューです。

プリナチュール入社のきっかけは何ですか?
ジェルネイルサロンがたくさんあるなかネイルケア専門のサロンは珍しく魅力的だなと思ったところと、自分自身もっとケアの知識や技術を身につけたいと思ったのをきっかけで入社しました。
仕事のやりがいはどうですか?
爪にコンプレックスがあり手を出すのが恥ずかしい、と勇気を出してご来店くださったお客様が初めは緊張している様子でしたが、ケアをしっかりとし綺麗になった爪を見て綺麗になった!嬉しい!と笑顔で言っていただいた時は私にとってものすごくやりがいを感じる瞬間です。お客様にキレイになったと心から喜んでもらえる仕事はそうそうないと思いますので、その時が一番やりがいを感じます。

現在のプリナチュールでの働き方

仕事で大変なことは何ですか?どうやってそれを解決しようと試みていますか?
お客様一人一人爪の形や悩みも違うのでお客様にあった的確なアドバイスをその時にどこまで自分が提供することが出来るのか難しいところもありますが、分からないところがあった時はどう対応するべきなのかすぐに先輩の方に聞くようにしています。

自分の不得意なところも仕事の合間などにスタッフの手を借りて練習をし、お客様に喜んでもらえるように日々努力していますし、亦野マネージャーからも頻繁に技術指導をしてもらえるので、ネイルケア技術は随分と上達したように感じています。

また、サロン内のスタッフの皆さんが優しく、聞いたこともしっかり教えてもらえるのが嬉しいです。聞きづらいところがない環境が働きやすいなと思っています。
プリナチュールのいろいろな制度や仕組みの中で、いいなーと思っているようなところはありますか??
定期的にマネージャーの技術研修があり細かく指導してくれることです! 楽しい話をはさみながらの研修ですし、技術や知識を学ぶ時間を作ってくれるところがすごくいいと思います。

他にはシフト制ですが、休みを考慮してくれるところです。全く休みを考慮してくれないサロンも多いと聞きますので、最大限に考慮してくれているのは嬉しいです。
面接や初めての研修、出社日のことなど思い出に残ることを教えてください。
東京採用の人が、社員になる時にはいつもらしいですが、私も大阪まで招いてもらい、一週間ほど研修でお世話になりました。

初めての大阪出張で緊張と不安から始まった研修で、最初はどうしよう・・どうなるんだろう・・・と不安だらけでしたが、大阪の大先輩ネイリストの皆さんが、一人一人指導してくださり間違っているところだけではなく、いいところも細かい部分まで見てくださってとても充実した研修になりました。 レポートにも記入して下さるのでどこが悪かったのか、どうするべきなのかを研修が終わってからも きちんと見直すことが出来ました。

休憩の間にも気軽に声をかけて下さりスタッフさんたちの雰囲気もよく、乙女寮では社長が手料理を作ってくださってスタッフのみなさんと一緒にご飯を食べたりとお仕事がある中、研修をするスタッフの為に時間を作ってくれたりと、とてもアットホームな雰囲気で迎えて下さったり大阪の研修にきて良かったなと思いました。

きちんと研修をして頂いた後、初めてのお客様を施術するのはとても緊張しましたが周りにいるスタッフさんがフォローしてくださったおかげもあり、安心して施術をする事ができました。
休みの日は何かをしてリラックスしたりしていますか?
家でのんびりしている時間も好きなのですが、車で遠出をすることが一番好きなので、よく友達同士で海の方や鎌倉、色々なところにドライブに行くことが多いです。

仕事では椅子に座っている時間が長いので最近はジムに通うようになり体を動かしてストレス発散しています。