採用案内トップ  >スタッフインタビュー  > 櫻井

スタッフインタビュー INTERVIEW

プリナチュールオープン後初年に採用された櫻井さん(2014年2月採用)のインタビューです。

入社のきっかけは何ですか?
友人に「お店の雰囲気が私に合っているんじゃない?」と言われ、サロンホームページを見たのがきっかけです。自爪を大事にし、育てていくという考え方にとても共感しこの店で働きたいと強く思いました。もう5年以上も前のことです。
仕事のやりがいはどう感じられていますか?
実際にお客様の爪がどんどん変化していき喜んでくださる姿を見ると、やりがい・達成感を感じます。
いつもお客様に何かを与える以上に仕事へのやりがい・喜びをいただいているという感じです。見るのさえ嫌だった爪が今では見る度にテンションがあがりますとお客様が言ってくださる時、自分を好きになる手助けができていることに大きな喜びを感じます。
仕事で大変なことは何ですか?どうやってそれを解決しようと試みていますか?
どうしても予約制でご指名のご予約が入ってることもあり、なかなか代わりが効かない仕事というのはありますので体調管理には気を付けています。

昨年には、子供が生まれて自分だけの問題ではなくなり気を付けようのないこともあり不安はもちろんあります。近くに親族などもいないので、念のため病児保育に登録するなどして万が一に備えています。
職場の雰囲気はどうですか?どんなところがお気に入りですか?
職場の雰囲気はとてもいいです。スタッフも温かく、損得勘定なく自然とお互いのフォローができているのでストレスなく働くことができています。

特に私が働いている心斎橋店は、全店舗の中で一番隠れ家風の家のようなので、特に居心地がいいのかもしれませんが、こんなにリラックスして働ける仕事は今までなかったです。
〇面接や初めての研修、出社日のことなど思い出に残ることを教えてください。
面接や研修などとても緊張して挑んだもののサロンに変な緊張感やピリピリ感はなく、いつも温かく指導してもらった記憶があります。お客様も温かい方が多く、いつも助けられました。

働いていくうちに自信もつくのでより多くのお客様に施術したいという気持ちが強まりました。ネイルケアというと地道でやりがいが無いように思われますが、同じ爪などなく、毎日変化と出会うことができます。
〇産休育休から復職関係で会社のサポートなどを教えてください。
2016年秋から一年間、産休育休を取らせてもらいました。美容業界は滅多に産休育休制度がないので、妊娠したら退職、というような風潮もありますが、プリナチュールでは職場復帰に向けて会社が調整してくれたり希望を聞いてもらえてありがたかったです。

他スタッフにも担当のお客様を引き継いでもらったりと、仕事に復職する際もお客様と一緒に温かく迎え入れてくれてうれしかったですね。

辞めるべきか悩んだこともありましたが、会社が前向きに考えてくれたのと、スタッフやお客様が待ってますと言ってくれて、ちゃんと帰れる場所があるというのは心強かったです。