採用案内トップ  >スタッフインタビュー  > 植田

スタッフインタビュー INTERVIEW

梅田店で働く植田さんのインタビューです。

プリナチュール入社のきっかけは何ですか?
元々、華やかなネイルアートよりもネイルケアが好きでネイルケアをしてもらいにネイルサロンに行くこともあり、ネイルスクールに通いネイルの世界に入りました。
ジェルネイル店でも働いていましたが、自爪が薄くなったり、痛んでいてもジェルネイルを続けるお客様にジェルネイルを施し続けることに疑問を感じていました。

ジェルネイルが流行していたこともあり、ネイリストを続けるにはやはりジェルネイルをやるしかないのかと思っていたところに、ネイルケア専門というプリナチュールを知り、ぜひこちらで働きたいと思いました。
また、一般的にネイリストは「若い人」というイメージがありますが、ネイリストやお客様の年齢層が他サロンよりも高めということで安心して応募することができたと思っています。
仕事のやりがいはどうですか?
お客様の年齢層が幅広いということ、また手や爪に関してさまざまな症状やお悩みを持ったお客様が来店されるので、手や爪に関して、またコミュニケーションについてなどとても勉強になると思います。

定期的に通ってくださっているお客様も多くいらっしゃるので、ネイルケア以外のプライベートなお話なども聞かせていただくことができとても楽しいです。
また、通っていただいているうちに爪自体がどんどんと変化されるお客様も多くいらっしゃるので、ネイリストとしてとても勉強になっています。

現在のプリナチュールでの働き方

仕事で大切にしていることは何ですか??
手や爪に関する悩みを持ったお客様に対してより良いアドバイスができるように自分でも勉強することです。時代とともにネイル商材も変化してきており、たくさんの情報があふれている時代なので、日々健康や美容に関するニュースなどの情報は見るようにしています。

また、お客様の年齢層が幅広いことからコミュニケーション能力も必要だなと感じています。いろいろなお客様に喜んでいただけるよう、時事問題などを知っておくようにしたり、スタッフ間で情報共有することもこころがけています。
プリナチュールのいろいろな制度や仕組みの中で、いいなーと思っているようなところはありますか??
過去には休憩時間もなく、まともに食事もとれないような状況で働いていたお店もありましたが、きちんと休憩時間が確保されているところはとてもいいと思います。

出勤前や、営業時間終了後、また休みの日に練習するなどということがなく、研修等は就業時間内にあるというところもいいと思います。

あと、美容業界では少ないイメージですが、福利厚生がしっかりとしていることは非常にありがたいと思います。 休み希望などもまったく希望が通らないなどということも全然ないので助かっています。
デビューしてから思い出に残ることを教えてください。
研修は、技術など不安もありましたが、指導してくださる先輩方がいい方ばかりでモチベーションが下がることなく終えることができました。 お客様にはじめて指名をいただいた時は本当にうれしく、この仕事を選んでよかったと思ったのを覚えています。
その他何か求職者に向けて、プリナチュールの良いところをアピールしたいところがあれば教えてください。
女性ばかりの職場というといろいろ大変なことがあるのではないかと思われがちですが、世間のそのようなイメージはまったくありません。

上司はもちろん、長年働いていらっしゃるスタッフは優しい方ばかりで、人間関係等は安心していただいていいと思います。 女性は結婚や出産など状況が変わることもありますが、さまざまな悩みも相談しやすい環境だと思います。
福利厚生もきちんとしているところも美容業界、特にネイル業界ではめずらしいと思いますので、その点でも安心できるのではないでしょうか。