採用案内トップ  > 働くメリット

ネイルケアサロンで働くメリット

1ネイルケアとハンドケアの技術・知識をとことん高められる!

プリナチュールの施術は、ネイルケアとハンドケア主体で構成されており、ジェルネイルやスカルプチュアなどネイルアートのメニューは原則ありません。

そのため、ネイルケアと日々向き合える仕事ですので、間違いなくネイルケアやハンドケアの技術レベルが上がるのはもちろん、爪や手肌に関する知識も大変深まります。

様々なサロンに行かれたことのあるお客様からは、「プリナチュールのネイリストさんの爪の知識がどこよりもすごい!」とよく褒められます。これも、日々ネイルケアと向き合っている仕事内容であり、また全国的にも有名なケア専門店だからこそ様々な情報が一同に集まるからです。

ネイルケアの技術と知識をとことん高めるなら、プリナチュールでの仕事経験が無駄になることは一切ありません。

2お客様からとことん感謝される喜びを感じられる!

プリナチュールの仕事は、自爪を丁寧にケアし、自爪本来が持つ良さ、美しさを最大限に引き出し、自信ある爪と手肌になってもらうことです。

自爪を徐々に美しくしていく仕事は地味で地道な連続と、苦労が伴うかもしれませんが、とても仕事へのやり甲斐を感じられると思います。

爪にコンプレックスを持たれているお客様に、ご自身の爪を好きになってもらえるようお手伝いし、その成果が実った時のお客様からいただける感謝の気持ちをと満足感は何にも代えがたいものがあり、日々お客様から喜びの声をいただける仕事です。

また、プリナチュールの施術は、施術時間をストップウォッチで管理するなど激安系ネイルサロンにありがちな厳密な施術時間管理はありません。もちろん目安施術時間はありますが、お客様の爪の状態に合わせ、じっくりとお客様と向き合っていくことが何よりも大切だと考えています。

お客様の爪と手肌をより良いものにしていくことが何よりも大切なこととして、じっくりお客様と向かいあっていただける仕事環境がありますので、じっくりお客様と向き合ってください!

3新しい価値を創造できる喜びを感じられる!

ネイルケアメニューを取り入れているネイルサロンは多いものの、その専門店となると、全国的にとても珍しい存在です。 そのため、プリナチュールもオープン当初は、何を始めるのも、その多くが0からのスタートでした。

今でも既成にはない新しいサービスと価値を創造していくことが常に求められますが、その成果は着実に実りつつあります。全国20000店舗サロンが参加するブログランキングでは、プリナチュールは常時一桁台の順位となっていて、そこからも注目されているサロンということが伺い知ることができます。

ここ最近では、プリナチュールが何かを始めれば、それがインパクトになり、他サロンも導入を検討するとまで言われるようになりました。

4LCNなど美容商品の中枢に触れることができる!

プリナチュールでは、ドイツの自然は化粧品メーカーLCNを積極的に取り扱っており、全国でたった4サロンにしか与えられていないドイツナチュラル化粧品ブランドLCNに公式認定サロンの称号を日本総代理店TAT様からいただいています。

また、日頃のLCN取扱功績が評価され、LCNのデモンストレーターとして、ネイル業界の一大イベントにも頻繁に招待されています。

(過去の参加履歴)
・日本最大のネイルイベント「ネイルフォーラム」にデモンストレーターとして参加。
・西日本最大のネイルイベント「アジアネイルフェスティバル」にデモンストレーターとして参加。
・世界最大級のネイルイベント「ネイルエキスポ」にデモンストレーターとして参加。

2016年春には、より本気でLCN製品の商品知識を深めるため、日本のネイルサロンでは初めて、LCN本国のドイツまで視察に行きました。
視察の詳しい様子は、プリナチュールブログに記載していますので、ご興味ある方はご覧ください。

LCNの本社訪問をしてきました前編
LCNの本社訪問をしてきました後編
ウィルデ社の夕食会
ヨーロッパ最大級の美容見本市に行ってきました前編
ヨーロッパ最大級の美容見本市に行ってきました後編

また、ネイルエキスポのメインステージやTAT様のTATフォーラムに招待され、講演するなど、ネイルケアやハンドケアを広めるためのスケール感ある仕事ができるのもプリナチュールの特徴の1つです。

5安心して長く働くための福利厚生の充実を図っています!

社会保険 社会保険の業界加入率は美容業界では15%(100サロンのうち15サロンしか加入していない)という統計データになっていますが、プリナチュールではしっかりと社会保険を完備しております(社会保険については、原則的に正社員のみの適用となります)。
日本年金機構の適用事業所検索システムにも当社が登録されていますのでお調べください。「大阪府」と「プリナチュール」で表示されます。

◯健康保険
本人や家族が病気や怪我をし、通院した際に必要な医療給付や手当金を支給する制度です。
また、ご家族を扶養親族にしたり、産休・育休制度も完備しています。

◯厚生年金保険
厚生年金保険とは、民間企業の労働者を対象にした年金制度で、65歳以上になると国民共通の基礎年金に上乗せして支給されます。
また万一にも、事故などで障害を負ってしまったりした場合、生涯にわたり障害厚生年金を受給することが出来ます。また死亡してしまった場合は遺族に対して遺族厚生年金が支給されます。

◯定期健康診断
法律で義務つけられている定期健康診断を年に1回お受けいただけます。もちろん費用はかかりません。
また、希望者には、がん検診も無料で受けてもらえたり、人間ドックの最大3万円補助もあったりします。
雇用保険 雇用保険の業界加入率は美容業界では70%(100サロンのうち70サロンしか加入していない)という統計データになっていますが、プリナチュールでは雇用形態に関係なく加入いただけます。

ただし、週20時間以上勤務いただくスタッフのみが加入できるという国の決まりになっておりますので、週2日以下の勤務の方は残念ながら加入いただけません。
また、以前働いていたネイルサロンでは雇用保険に加入させてもらえなかったという方も、問題なく加入できますのでご安心ください。
労災保険 業務上の理由または通勤中に災害を受け、負傷したり、病気になったり、障害が残ったり、死亡した場合に、本人または遺族に対する給付を目的とした保険です。
全スタッフに条件なく加入いただいています。
有休制度 美容業界の有休制度は、現実的に実施しているサロンは大変少なく、実際に制度稼働している率は国内全ネイルサロン中たった5%(100サロンのうち5サロンのみ)と言われています。

プリナチュールでは有休制度の法定整備はもちろん、毎年の有休消化率100%を目指してもらい、次年に繰り越さないようしっかり取得し、休んでもらっています。2017年はほぼ100%に近い取得率を達成しました。
また、取得時の取得理由も特に聞くことなく申請いただいております。
育休制度 出産や育児を機に退職することなく、出産や育児・介護と仕事のバランスがとれるよう労働基準法に基づいた休暇制度を整えています。
ただし、産休・育休制度は正社員のみの適用となります。
特別休暇制度 プレミアムフライデーによる勤務時間短縮制度を新設しました。
詳しくはこちらのページをご覧ください。
お昼休憩 美容業界の業界特色として、一般企業のように1時間のお昼休憩制度はほぼなく、予約の合間合間などに不規則に取得することが一般的です。

プリナチュールでは、よい施術をするためには、しっかりとした休憩が必要という考え方のもと、雇用形態関係なく、1日6時間以上働くスタッフについては、お昼前後の時間帯に予め1時間の休憩枠を設定し、しっかりと休憩を取ってもらっています。
他サロンから来たスタッフからは驚かれるシフト設定の1つです。
正社員登用 アルバイトや契約社員から正社員への登用を積極的に取り組んでいます。
原則的に正社員登用前提での採用となっています。
再雇用制度 結婚・出産・育児・介護・遠方への引っ越しなどの理由で退職後、再びプリナチュールで働きたいという希望あれば、積極的に再雇用しています。
社員割引 プリナチュールで扱っている各種美容商品をディーラー購入価格以下のありえない特別価格で購入いただけます。
恐らく全国のどのサロンの社員割引よりも安価に購入いただけます。