採用案内トップ  > 応募と研修

充実の研修

1プリナチュールが掲げる理念への共感

ネイルケアリスト ハンドスパ研修

プリナチュールの最大の特徴はやはり、ネイルケアへの思いとその技術です。
一般のネイルサロンではほとんど採用されていないウォーターケアを当然のごとく採用し、一人一人のお客様に合わせたネイルケアを丁寧に行うことをコンセプトにしています。

そのため、初めてのお客様の場合、施術時間が長くなってしまう傾向にありますが、プリナチュールでは、何よりも丁寧にしっかりと施術を行うことを目的としていますので、度の行き過ぎた時間管理ノルマはもちろん、厳格な売上目標やノルマもありません。

また、サロン都合でお客様に不愉快な思いをさせることはあってはならないことですので、物販の押売りや上位コースへの勧誘も行わないことにしています。

施術をされるスタッフが本当にお客様にとって良いと思えるサービスや知識だけをご紹介し、お薦めするようにしています。

お客様とじっくり向き合うこと。

それがプリナチュールが大切にしている接客コンセプトです。
この理念を共感してもらうことがまずは研修の第一歩となります。

2ネイルケアの基礎技術をきっちり教えます

ネイルケアの技術研修 ネイルケアの基礎研修

プリナチュールでは、採用決定後、採用者の技術レベルに応じてネイルケアの技術研修が1日数時間の数日行います。ここではネイル資格保有有無に関係なく、甘皮処理を効率的に行うためのニッパーの持ち方といった基本的なことから、ネイルケアを行うために基礎技術を一から再度指導します。

また、爪や手肌に関することなど、ネイルケアリストとして働くうえでの基礎知識を念入りに習得していただきます。

基礎研修終了後は、練習モデルをご用意のうえ、採用者とサロンが双方とも納得いくまで丁寧に実際の施術の流れを繰り返し練習していきます。また、先輩ネイルケアリストから実際に施術を受けることで、現在の技術差なども随時チェックいただけます。

そして、研修終了後はいよいよ実際のお客様の施術・・・ となりたいところですが、まだ自信も十分にはないと思いますので、研修施術という形でメニュー定価の約半額に設定したご料金を実際にお客様からいただき、準本番のような形で実地施術を行います。

研修施術終了後、再度技術や接客などを見直し、晴れて本番デビューとなります。簡単ではない道のりかもしれませんが、先に働く先輩ネイリストたちが全力でサポートしますので、1つ1つ覚えていけば大丈夫です。

3勤務開始後も研修を重ねていきます

LCN特別セミナー メイクアップセミナーの様子

基礎研修が終了し、実際に勤務した後も様々な研修を行い、お客様と向き合える素晴らしいネイルケアリストを目指します。 写真上は、プリナチュールが主に採用しているドイツのナチュラル化粧品ブランド「LCN」のマスターエデュケーターの方と取り扱い卸会社のご担当者をお呼びしてのエデュケーター研修会の様子です。

この研修を通じ、LCNの商品知識をさらに深めるとともに、お客様に最適な商品を選択できる力を身につけることを目標としています。
この研修終了後には、LCN✕プリナチュールで発足しましたLCN特別社内資格証が交付されます。

写真下はメイクアップセミナーの様子です。ネイリストは、技術者であると同時にお客様から憧れられる存在にならないといけません。
そのため、業界のトップメイクスタイリストをお呼びし、個々に合った最適な化粧方法などを指導するセミナーを開催しました。

当日集まることができるスタッフが集まり、特別なセミナーや研修会を開催し、素晴らしいネイルケアリストになれるようにサポートを行っています。

研修に際して、研修責任者(プリナチュールマネージャー亦野)からのメッセージ

研修は、原則的に関西はプリナチュール梅田店、関東は池袋店を中心に各店舗で行います。ネイルケアの基礎技術はもちろん、プリナチュールの理念から接客、パソコン研修まで学んでもらいます。

特にプリナチュールでは、来店者様の客層が一般ネイルサロンよりも平均5歳ほど高いため、接客時の言葉遣いや振る舞いなど基本的なマナーも学んでいただき、お客様から憧れを持たれるような女性になってもらうことも目的としています。

簡単な研修ではないかもしれませんが、ネイルケアの施術技術や接客技術全般の向上を目指しますので、ぜひ私たちと一緒に頑張っていきましょう。この先には、お客様の笑顔と喜びが待っています。