採用案内トップ  > Q&A

よくいただくご質問

応募についてよくいただくご質問

サロン実務未経験でも応募可能ですか?
正社員での採用は、やはりある程度の即戦力を求めておりますので、ネイル業界もしくは美容業界、サービス業での実務経験ありの方がやはり優遇とはなります。ただし、まずは人柄や思い重視なので思い切ってご応募ください。
アルバイト募集は、特に実務経験がなくても可能です。 ネイルの専門学校、スクールを卒業されたばかりの方でも可能です。未経験の方は、まずはアルバイトにご応募いただき、将来の社員を目指していただければと思います。
ネイル資格は必須ですか?
ご応募の際には最低でもJNA3級以上の資格を保有している方のみのご応募受付となります。
まだ資格未取得の方は、資格取得後に是非ご応募をお待ちしています。
社員として働きたいのですが、社員募集はありませんか?
長らく契約社員のみの募集でしたが、2017年4月から正社員募集を開始いたしました。
社員とアルバイトの比率を教えてください。
20176年4月現在、およそ次の比率となっております。
正社員50%、契約社員10%、アルバイト40%。なるべく長期で安定的に働いていただきたいと思っていますので、積極的に正社員化を進めています。
ネイルケアは好きですがネイルアートも捨て切れません。
プリナチュールでは、ネイルケアやハンドケアを全面に出した施術メニューとなっており、ジェルネイルなどネイルアートのメニューは現在一切行っておりません。そのため、入社後はまずネイルアートの仕事はなくなりますので、それを必ずご了承の上ご応募をお願いします。
ただ、ネイルケア大好きな方には、終日ネイルケアと触れ合える仕事ですので、まさに天職となれるのではないでしょうか。
勤務地は選べますか?
原則的にはお住まいの場所からの勤務時間や交通費などを考慮し決定いたします。ただ、どうしてもここがいい、というご希望あれば面接時にご相談ください。
ノルマはありますか?
お客様に不愉快な思いをさせないため、プリナチュールでは、売上達成ノルマなどは一切ございません。ただ、ないといっても、全く店舗経営を気にせずに、時間配分や売上を気にせずに勤務されますと、それはそれで問題がありますので、最低限の意識はお持ちいただいて勤務いただいております。
本当に爪や肌に良いと感じた商品だけをお客様にご紹介いただく形になります。
仕事終了後や休日に半強制的な研修があったりしますか?
研修が開催される場合は、原則勤務日の平日日中のみとなり、休日に無理に出社いただくような研修はございません。また休日の会社からスタッフへの連絡も、緊急事態以外は連絡をしないようしておりますのでゆっくりお休みください。
夫の扶養の範囲内で働きたいのですが可能ですか?
可能です。現に扶養範囲内で収まる働き方をされている方もおられますのでご相談ください。月の総労働時間数が一定以上超えないように最大限考慮いたします。
一般的には税務実務面では、下記が扶養範囲内の目安となりますのでご参考にしてください。

1)年間給与100万円以下
住民税・所得税発生なし。
いわゆる一般的に「扶養範囲で働きたい」という要望に最も沿う形です。
月83000円以下の給与が目安となります。

2)年間103万円以下
所得税なし
つまり、年間100万円を超えると住民税が発生します。

3)年間130万円超~
社会保険負担も発生してきます。
所得税も旦那様の所得次第で段階的に発生します【配偶者特別控除】
そのため、年間130万円ちょっとで終わると税金+社会保険料も発生し最も損をすると言われています。

お客様一人あたりの施術時間に厳格な規定はありますか?
スピード重視のネイルサロンでは、店長がストップウォッチで1人あたりの施術時間を細かく管理しているようなところもありますが、当店ではそのようなことはございません。目安時間を大きく超えない限りは、施術時間よりもよりお客様の満足度を高められるような施術を心がけていただきたいと考えています。じっくりお客様と向き合いたい、という方には最適な施術環境かと思います。

ですが、ありがたいことに全店舗とも多くのご予約をいただいておりますので、次のお客様にご迷惑をおかけしないためにも、予約枠内には施術を終わらせていただくことは必須となります。
ただし、無理のないように一般のネイルサロンよりネイルケアにかける時間はかなり長めとなっていますので、慣れていただけると問題なく終わる時間設定にはしております。まだ施術に慣れていない始めの頃は少し時間も長めに取らせていただいてますのでご安心ください。
お昼休憩はありますかど?のくらいありますか?
美容業界の業界特色として、一般企業のような1時間のお昼休憩制度はほぼなく、予約の合間合間などに不規則に取得することが一般的です。
プリナチュールでは、よい施術をするためには、しっかりとした休憩が必要という考え方のもと、雇用形態関係なく、1日6時間以上働くスタッフについては、お昼前後の時間帯に予め1時間の休憩枠を設定し、しっかりと休憩を取ってもらっています。
他サロンから来たスタッフからは驚かれるシフト設定の1つです。
週5日、フル勤務で働きたいのですが可能ですか?
もちろん可能ですので、積極的にお待ちしております。
雇用保険はありますか?
週20時間以上勤務いただく方は、雇用形態に関係なく雇用保険に加入いただいております。
以前働いていたネイルサロンでは雇用保険に加入させてもらえなかったという方も、問題なく加入できますのでご安心ください。
社会保険はありますか?
社会保険の業界加入率は美容業界では15%(100サロンのうち15サロンしか加入していない)という統計がありますが、プリナチュールではしっかりと社会保険を完備しております。
日本年金機構の適用事業所検索システムにも当社が登録されていますのでお調べください。「大阪府」と「プリナチュール」で表示されます。
ただし、社会保険については、原則的に試用期間終了後の正社員のみの適用となります。

また、2017年夏からは、一般的な国管理の社会保険の上位版である美容業界専門の社会保険組合への移転が決まっています。
この社会保険組合への加入にあったては、財務状況の調査や業界平均を上回る給与かどうか、企業コンプライアンスの審査など厳しい審査を経た、ごく一部の優良企業しか加入できない上位版社会保険と呼ばれるものです。
加入メリットとしては次のものがあり、ネイルサロン運営会社が加入できるのは珍しいケースです。
・ 一般的な社会保険よりも社会保険料が低いので、その分手取りが増えます。
・健康診断時に各種補助を受けられます。35才以上の方はがん検診の補助もあります。
・インフルエンザ予防接種時に2000円の補助が受けられます。
有休制度はありますか?
美容業界の有休制度は現実的に実施しているサロンは大変少なく、実際に制度が稼働している率は国内全ネイルサロン中たった5%と言われています。
一方でプリナチュールでは有休制度の整備はもちろん、しっかりとした稼働実績を誇っています。

毎年の有休消化率100%を目指してもらい、次年に繰り越さないようしっかり休んでもらっています。
2016年度の有給休暇消化率は93%と大変高い数字となりました。この数字は恐らくは美容業界はもちろん、全産業含めて最高水準ではないでしょうか。
年に一度は家族(恋人)旅行に行きたいのですが、シフトで融通は効きますか?
大丈夫です。頻繁にはやはり他スタッフやお客様への迷惑となってしまい難しいですが、稀でしたら大丈夫です。
通常のお休みを連続して取ってもらったり、有休と組み合わせて取得してもうことも問題ありません。
産休・育休制度はありますか?
こちらも原則正社員のみとはなりますがきっちり制度を整えております。
実際に2016年秋には初の取得者が誕生いたしました。
他の仕事との兼業は可能ですか?
アルバイト勤務時は、以下の業種や職種以外可能です。
・同業他社(ネイルサロンなどネイル業全般)
・夜のお仕事(スナックやキャバクラ等も全て不可)
・爪や手肌にダメージを及ぼす仕事(飲食業のキッチンメインの仕事や工場勤務など一部のみ)
ただし、土日祝日については、当店での勤務をできるだけ優先いただくことが採用条件になります。また、正社員登用後の兼業は認めておりません。
自宅サロンとの勤務併用も禁止でしょうか?
ネイルに関わる事業については全て兼業禁止としております。
ジェルアレルギーなのですが、ジェルに触れることはありますか?
以前はジェルオフメニューを提供していたので多少触れることはありましたが、2016年1月にジェルオフメニューも廃止いたしました。 そのため、プリナチュールでの勤務では原則ジェルネイルに触れることはございません。
頭髪の色、化粧など規定はありますか?
ナチュラル志向の店舗運営方針のため、あまりに派手な色や化粧はご遠慮いただいております。また、現在ジェルネイル等をされている方も、勤務開始後は除去いただき、自爪、もしくはダイヤモンドパワーというトップコートかマニキュアを塗っていただいての勤務が原則となります。
ピアスも禁止ですか?
いえ、よほど一般的に変なピアスでなければお付けいただいても何ら問題ございません。
就業規則は用意されていますか?
プリナチュールではより安心して働いてもらえるよう美容業界専門の社会保険労務士監修のもと、就業規則を整備し労働基準監督署にも全店舗で届出をしております。
就業規則をきっちり整備しているネイルサロンは大変珍しいと思いますので安心して働いてください。
将来独立したいので、勉強も兼ねて働きたいのですが可能ですか?
当社はご応募者の方のためのステップアップのためのスクールではございませんので、勉強目的や将来のための知識取得目的のためのご応募はご遠慮いただいております。
プリナチュールで働き、共に「ネイルケアをもっと広めたい」と思う方かたのご応募を期待しております。
ただし、地元が地方などにある場合、将来的に地元に帰って姉妹店として独立していただくことも可能です。その場合は姉妹店加盟時の加盟金や研修費用は一切いただいておりません。
事前研修はありますか?
ネイリスト資格を持たれている方でも、通常のネイル業務ではほぼネイルケアをされていない方がほとんどになります。そのため、ネイルケアの基礎技術向上のため、入社前に1日2時間から3時間、平均6日~7日程度の基礎研修に自由参加で参加いただいております。
また、デビュー後は、随時様々な研修を用意しておりますので、スキルの上昇も期待いただければと思います。
応募の年齢制限はありますか?
現在のところ、募集職種に応じて若干の制限を設けさせていただいております。詳しくは募集要項をご覧ください。
なお、該当外のご年齢であっても、どうしても当社で働きたい、という方は奮ってご応募ください。
社内はどのような雰囲気ですか?
他サロンから転職して来たスタッフからは、「怖い人がいない」「変な人がいない」「嫌がらせをしてくる人がいない」という嬉しい声は聞きますが、実際のところは社内から見ますとよく分かりません(笑)
ただ、非常に外見に関してはナチュラル系のスタッフが多く、ケバケバしいスタッフは現状皆無です。
喫煙者ですが応募可能ですか?
ネイル業務は机を挟んで向いあって座りますので、喫煙者の方の匂いはやはりお客様にとってもとても気になることです。そのため、プリナチュールでは喫煙者の採用は現在のところしておりませんのでご了承ください。
また、喫煙の事実を隠し勤務を行っていたことが発覚した場合、最悪の場合は懲戒免職処分とさせていただいております。
土日はあまり入れないのですが勤務可能ですか?
やはり当店のようなサービス業は、土日祝日が最も来客が多いため、その土日にあまり勤務できないとなると採用が難しくはなります。ただし、全ての土日を勤務いただくこともまた難しいと思いますので、アルバイトの方については土日どちらかなど月の半分目安のある程度は勤務できるということであれば問題ございません。
平日は子供もおり、17時までしか働けませんが採用されますか?
土日祝日をその分勤務可能でしたらある程度は問題ございませんが、やはり土日も月の半分未満の勤務、平日も夕方までとなると、最も来店客数が多い日時帯にシフトを組むのが困難なため、よほどどうしてもネイルケアの仕事をしたい、プリナチュールで働きたい、という思いが面接時に伝ってこないと残念ながら採用は難しいかもしれません。
事情があり爪を伸ばせないのですが応募可能ですか?
昔からの習い事などどうしても爪を伸ばせず、短しい爪で勤務をしなければならない場合は、面接時におっしゃってください。実際の状況を見て判断させていただきます。
面接では何が重視されますか?
面接では、お人柄、ネイルケアへの思い、簡単な筆記試験などを総合的にみて判断させていただきます。圧迫面接ではなく、気軽な感じの面接ですので、緊張なさらずに面接にお越しください。採用で最も重視しているのは、
・プリナチュールで本当に働きたいかどうか
・ネイルケアの仕事を本当にしたいかどうか
・お客様や他スタッフと最良の関係を作れるかどうか
というもので、上位資格や技術を保有しているか、過去の経歴はどうかなどは重視しておりません。
店舗所在地以外の都道府県に在住ですが応募可能です?
将来的な正社員や店長候補としてのご応募でしたら大歓迎です。ただ、引っ越しがいつできるか分からない等になりますと、採用計画に支障も出るため採用が難しいかもしれません。
再応募可能ですか?
前回の応募から6ヶ月以上空いておりましたら再応募可能です。ぜひ改めてのご応募をご遠慮無くお待ちしています。
履歴書には何を書けばいいですか?
ネイルケアへの思い、ご要望など何でもお書きください。色々書いていただくほうがお話が弾むかと思います。特に志望動機が1行で終わったり、当たり障りのない内容の場合、私どもに思いが十分に伝わってきませんので、しっかり書いていただけると好印象です。このあたりは一般の履歴書作成と同じように書いていただければ大丈夫です。